FC2ブログ

X-T30

x-t30

〇〇com風に
自分は望遠で航空機撮影がメインですのであまり参考にならないかと思いますが・・

【画質】 ・APS-C X-Trans Cmos4 2610万画素 精細で線も細く ダイナミックレンジが広いと
      感じます。暗部の落ち込みや白飛びしにくいのは光沢のある飛行機を撮影していて
      ありがたいです。

     ・フィルムシミュレーションで色々な風合いが楽しめます。
     
【操作性】 ・キヤノン機に慣れているせいか?配置が??でQボタンや背面液晶タッチ設定の
        ボタンカスタマイズは必須ではないかと思います。
        自分は背面液晶のタッチ操作機能は誤操作防止でキャンセルしています。
      ・ レンズの絞り環有無での操作や設定を理解するのに時間がかかりました。
      ・ マウントアダプタを介してキヤノンレンズを使用するとEVFの明るさを調節の絡みで
        レンズの絞りがせわしなく動いている音がして精神衛生上よくないです。
        純正レンズはその辺が対策してあるとか・・
      ・ ボディが小さくボタンが押しにくいのでレンズメイトのサムレストとシャッタ-ボタンをセットしています。

      

【機能】
     ・EVFに予想画像を表示させつつ、AFを合わせてシャッターが切れるみたいなプロセスを踏んでる
      感じがします。
      EVFの像が安定しなければ目的の絵も撮れないので、連写速度が上がってもヒット率があがるのか?
      少々疑念を抱いてしまいます。微妙なタイムラグで撮影チャンスを逃すと萎えます。

     ・ミラーレスでAFポイントが増えたのは歓迎しますが、自分は古い人間なのでシングルとゾーンで撮影
      *中央が一番正確といまだに信じているので・・
     
     ・カメラに純正レンズをセット、純正レンズのファームアップが可能なのは嬉しいです。
      メーカーに送る手間がなくて便利ですね。

【総評】
    ・自分の撮影目的である航空機撮影ではまだまだレフ機に軍配があがります。
     但し、街ブラ スナップ撮影など普通に使う分に問題ないと思います。
    
  
  
スポンサーサイト



久しぶりにエマラン

本日、6/18午前にエマージェンシー・ランディングがありました、無事で何よりです。

ドナドナされるT-7
emr

emr1

Fringer EF-FX 総括

X-T30にマウントアダプタ Fringer EF-FXを半年使った感想です。

X-T30のAF性能や機能の感想になってしまいますが、ご容赦下さい。
親指AF(シャッターボタンのAFONキャンセル) AFゾーン設定 AF-Cでモード1、4で撮影してみました。
回転翼はISOを下げて絞るので連写しても歩留まりが悪く、最終的にAF-S 親指AFをやめて撮影した方が
歩留まりが上がりました。
AF-Cの親指AF+ゾーン撮影時にAFの挙動が不安定なのが気になりました。前述したとおりヘリのホバリングや
ゆっくりした動態でしたら大丈夫だと思いますが戦闘機の機動は厳しい感じがします。

結論)
動態撮影をしない方はマウントアダプタでキヤノンEFレンズ資産を有効に活用出来て
お財布に優しいので大いに有りだと思います。*Lレンズとフジ機の発色や解像感は気に入っています。
X-T30とFringerで何とか動きものを撮る手立てがないか?と色々設定を弄って楽しめる人には
いいかもしれません。

その他)
X-T4のボディ内手振れ補正やAF性能は気になります。野鳥を気軽に狙うのにフジ機+FringerにEF456は
中古でそこそこお安くなっていますし、T-4のボディ内手振れと相まって、軽くてコンパクトで機動力に優れるので
気軽に野鳥撮影が可能ではないでしょうか?これにEF×1.4Ⅱのテレコンが使えたら最高ですね。
*暗がりの枝止まりなどで手振れ補正は威力を発揮しそうです。

以下の絵はAF-C 親指AF ゾーンで撮影した絵です。ヒット率は3割でした。
一部トリミング トーンカーブ調整 シャープネス有り すべてJpegで撮影しています。
139R

139R1

LCAC1

この金属感はフジならではの表現じゃないかと・・
LCAC2


Fringer EF-FX 試金石+人柱編2

X-T30+Fringerマウントアダプタ+EF100-400㎜Ⅱで航空機のテスト撮影をしてきました。
旅客機 離陸時の流し撮りや回転翼等色々とテストした個人的感想
*機材に関しては個々の製造年月日やファームで変わる事があるので参考までに・・

撮影状況)
・天候は晴れ
設定)
流し撮りや回転翼  設定M(AFは可能) シャッタースピードは1/80~1/125 ISO100~160で
被写体の明るさで都度変更し撮影。 AF AF-S ゾーン 後半はAF-C モード4で撮影
使用感)
良い点
・色合い 記憶色に近くて満足 但し茶系は好みが分かれると思います。 FDAの緑は見たままです。
・小型で軽量はありがたいですが、レンズとのバランスや持ち方には工夫が必要かもです。
気になる点
・X-T30+Fringerマウントアダプタ+EF100-400㎜Ⅱのヒット確率は約30% 
*時々バグる事があり電池を抜いたりマウントを外しました。原因は不明 カメラ本体が赤ランプ点滅
 赤ランプ消灯しその後回復し撮影可能になる。レンズとの通信か??
・急に現れて消えていくシーン(レンズを振って被写体を追いかける状況)はほぼ全滅でした。
 もう少し状況を把握して対策可能か思案中

総評)
・ヘリコプターのホバリングや民間機を止めて撮るなら十分使えます。
 ミラーレスの性能の進化を実感しましたが、旅費を使って
 大事なシーン撮りに持ってきますか?と問われれば迷わずレフ機を担ぎ出します。

今後)
・高速連写 電子シャッターでどこまで出来るか?確認したいです。

参考画像)
 トリミングとトーンカーブ補正 サイズ縮小によるシャープネスはかけてあります。
FDA


fda11

uh-1j

uh-1j1

hiro3


31sq

Fringer EF-FX 試金石+人柱編

フジ X-T30を導入しましたが、2マウントは金銭的に厳しいですしXFレンズもお高い
自分のレンズ資産はキヤノンのみ 色々調べてみると Fringer FR-FX2(PRO)という
マウントアダプタがありました。AF可能(メーカーに対応表有り)ということで
43200円とお高めですが、人柱覚悟で購入し早速テスト撮影してみました。

ファーストインプレ
まず、レンズに装着して撮影しようとすると絞り羽がせわしなく動作するため、心配になり
購入先の焦点工房に問い合わせたところ、これはフジの仕様で被写体の明るさに応じ
自動でレンズの絞り羽が動くそうで、気になるようならM設定でお使い下さいとの事でした。
*この症状は取り扱い説明書に記載されていました。(*'ω'*)
アダプタ本体に絞り調整環がついており調整が可能です。
ファームはスタンダートVerとPROVerがあり自分はPROVerのため絞り調整は絞り環で行います。

そして恐る恐るテスト撮影してみました。

adpt

テストレンズ シグマ50㎜ F1.4 EXDG(旧) 

AFはマニュアルでフォーカスピーキングを使用していますが地味に便利です。
フジの布地表現は上手いですね
juntha

krin

EF456で電線の燕をAFで撮影
swallow

トリミング それなりに解像しています。
swallow2

スタンダード
st

クラシッククローム
cc

アスティア
as

総評
キヤノンのレンズ資産をフジで使いたい!速いものを撮らないのであれば使えると思います。 
ピントが解放で合わないと評判の?シグマ 50㎜ F1.4 EXDGもフォーカスピーキングを使えば何とか
なりそうです。EFマウント系でサードパーティーでも評判のいいお値ごろレンズも手に入れたくなるかも・・
色々設定触って使いこなす事が楽しい人にはオススメ出来ると思います。
プロフィール

@ゆん太

Author:@ゆん太
読書・写真少々楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR